ピルで健康的な身体に

ピルは開始日と内容量は必ずチェック

ピルを処方するクリニックも多くなり、利用している方も増えています。それだけ身近になってきていますが、正しい服用方法を守らないと、せっかくの薬も効果を発揮しません。しっかりと効果を出すためには、事前に使用方法を把握しておく必要があります。まず、ピルは毎日同じ時間に飲みます。24時間ごとに服用する必要があるので、忘れないようにしましょう。また、服用を始める開始日も重要です。開始日を守らないと、毎日飲んでいてもホルモンがうまくコントロールできずに、効果を得られない場合もあります。薬をもらったその日ではないので、自分でしっかりとタイミングを把握してスタートさせる管理力も大切です。この開始日を間違ってしまうと、ピルに含まれる成分の内容量が合わなくなり、十分に生理痛や避妊、月経不順などに対応できません。時間のムダにもなりますので注意が必要です。成分の内容量や種類によって、開始日は異なってきます。しかし、多くの場合は生理が始まってすぐや何日後などです。ですから、自分の月経を待つ必要があります。ホルモンの内容量を意図的に妊娠状態に近づけて、それによって避妊したり、月経への体の切り替えをスムーズにしたりします。体内には常に女性ホルモンは出ていますので、この量とピルによる量とが合わないと、しっかりとした効果になりません。ですから、すぐにでも開始したいところを我慢して、次の月経が来るのを待ちましょう。もし、不順でなかなか来ないような方は、その状態を医師に告げて判断してもらうと安心です。自分勝手に判断して服用し始めてしまうと、飲み続けたのに思うような効果が出ないなんてこともあるので、使用方法はしっかりと効きましょう。