• 卵胞を成熟させるホルモンの分泌を抑えるピル

    2016年4月19日

    ピルは女性ホルモンの卵胞ホルモンと黄体ホルモンが脳下垂体に働きかけることで成熟させるホルモンの分泌を抑えるために服用するもので、ピルを正しく服用することで排卵を起こらなくすることができます。ホルモンの成熟を抑えるためには低用量ピルの場合には生理が始まってから21日間服用を継続する必要があるのですが、...

    記事の続きを読む